上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ドールショウ参加は2度目となる「兎と帽子屋。」

(大手の壁さんを除くと)4階フロアの一番端っこのシマでした。
Idollと違って、ブライスメインのお店が完全に固まっていない印象でした。
フロアにまんべんなくブライスが点在していて、3階にも5階にもお店がぽつぽつ。
ドールショウってそういう趣向なのかな?
それともお店が多様化してはっきり区別できなくなってきてるのか?

Idollとはいろいろ勝手が違うことも。
主催者側の取り締まり(?)が結構厳しく、入場制限や写真撮影の時間制限、ドール持ち歩き制限、
椅子の追加購入にブース名書かされたりとか、開場前の移動禁止命令とか・・・。
規模が大きいと仕方ないのかな~。

dollshow29-1.jpg

dollshow29-2.jpg

さて我が「兎と帽子屋。」はといいますと。
2スペース確保して、片側は完全ハロウィン仕様で設営しました。
季節的にはちょっと早いかなと思ってたんですが、ハロウィン衣装のドールも結構いました。


さて、ここからは長くなるのでたたみます。

dollshow29-4.jpg

dollshow29-5.jpg

マラベル嬢とベリーヴィッキー嬢はやっぱり人目を多く引いてました。
(ひっそり指差して話している人をたくさん見た)

dollshow29-3.jpg

三つ目の魔女っ子&赤毛の魔女っ子はお揃いのチュチュの衣装がばっちり決まってて、
ブースの撮影許可がばんばん飛び出す人気モノ。

dollshow29-6.jpg

dollshow29-8.jpg


さらにサリーライス嬢とわたくしめのお嬢も参加し・・・過去最多のあたま数を動員。

dollshow29-91.jpg
dollshow29-92.jpg
dollshow29-93.jpg


売り物は、ハロウィンぽいものを多く用意しました。
とんがりハットピン、シルクハット、ジャックオーランタンのカゴなどなど・・・。
が、必ずしも売れるのはそういうものとは限らず、まんべんなくいろいろ売れていく・・・。
ドールショウの購買層の広さを感じました。

まだまだ暑い中、足を運んで下さったみなさま、有り難うございました!


さて個人的な話になりますが、
今回は、カンカン帽を量産する神の手の持ち主「克実」さん、
素敵なお洋服を魔法のように作り上げる「依子」さんとも初めてお会いすることができました。
他にも売り子専門の参戦者が2人もいたので、「兎と帽子屋。」は大賑わい。
(私はそれをいいことに他のブースをさんざん見て廻りました)
みなさんドールショウを楽しんでいらっしゃったご様子。
ネット上から生まれたこの創作者集団。
「兎と帽子屋。」が無かったら絶対出会わなかった人とのつながり。
そしてリピーターのお客さんや、出店者同士でも少しずつ顔見知りの方が増えてきました。
つくづく人の縁というのは不思議です。

そのうち「兎と帽子屋。」メンバー全員で、ぱぁーっとやりたいです。
あとで、集合写真撮っておけば良かったな~と思ったのでした。
まぁ、禁止事項かもしれないですけどね。


(よろしければ、ひとこと感想をどうぞ。→あしあとちょう






2010.09.14 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。