福岡I.Doll vol.2のイベントレポートです。
とはいっても、一人でお店を広げていたので、自分のブースの写真だけですが
ディーラー参加した感想なんかを書いてみようと思います~。


まず会場に着いた時の感想から……。
「こ、ここであってるよね??……ね??」

福岡のイベントでは開場前に列などはあまり出来ないようです。
会場スタッフも外にはいなかったので、開催日あってるかちょっと心配になりました。
ドール熱はまだまだなのかなぁ~。(某熊●とかみてるとそんなことないのにwww)

会場入りしてみると、またもなんだか違和感……。
……なんだろう、このなんかこう……う~ん、いつもよりワイワイした感じ??

ここで冬子、ハタと気が付きました。
ディーラーさんの女子率が高い!しかもみんななんかキラキラ楽しそうだ!!

そうなんです、なんだか「ふわふわうふふっ」とした、女子高のフリーマーケットみたい
な空気が漂っているのです。素敵空間です。
東京のごちゃごちゃ殺伐とした準備風景に慣れ親しんでいる身としては、ちょっと驚き。


ああ、みんな楽しそう!来て良かった!!とちょっと胸が熱くなりました。


さて、こちらが今回の『兎と帽子屋。』ブースです。
fuku01.jpg
今回は、エコクラフトの帽子を中心に、ストローハットやシナマイハットなど、夏らしい
作品をたくさんご用意させて頂きました。
本当は、年に一回の福岡遠征なので、オールシーズンの作品をご用意したかったのですが
けっこうメンバーが忙しくって春物の在庫+αという感じに。ゴメンナサイ。
唯一がんばってくれたのが、エコクラフト職人の克実さんで、ボツも入れると60コ近い
素体を作ってくれました。(^^)
それに、冬子が前日まで徹夜がんばってリボンなどでデコレーションをしました。


今回のモデルさん。
左から「りるか @naiカスタム」「なつみ 三つ目カスタム」「舞 @naiカスタム」
fuku02.jpg
……すみません、まったくモデルに向かない3人組を連れてきてしまいました。
だって、折角だからみなさんにカスタムっ娘をお見せしたかったんだもん!!
三つ目のなつみは、相変わらずの集客力で、人を引き付けてくれました。多分呪いです。


そして、今回の読者モデルwww
fuku03.jpg
『36色いろえんぴつ』から「KUMAモン」とご存知「 ア ケ ミ ♪ 」
そしてアケミの目線の先には……

fuku04.jpg
スペシャルゲストのヒロシ!!
ヒロシ、ちょっ……チャックっ……っていうか、足の向き……っていうか帽子ぴったり……。
もうどこから突っ込んでいいかわかりません……。

アケミとヒロシのせいおかげでなんだかうちのブースだけ妙なテンションです。
ブースもレポも乗っ取られた感満載です。。。


長くなってきたので、ちょっとたたみます。
fuku05.jpg
 ↑乗っ取られてちょっとすねてる店長の化身www


さてさて、イベントが始まってからの感想ですです。


お客さんもやっぱり女性が多いですね、女の子のイベントという感じがしました。
しっかり見て回って、のんびり買おうって感じのお客様が多いように見えました。
一つ一つの作品をよく見て頂けた感じがしてすごく嬉しかったです。(^^)

そして、一番圧倒されたのが、飛びかう博多弁(他 九州弁)!!
見た感じはとっても女の子の世界なのに、飛びかう言葉が早口で男っぽ(く聞こえる)んで
なんだかとっても不思議な感じがしました。
(二次会の飲み会でこれが序章だっと知るわけですが……それは個人のブログのほうで……
 「ネイティブ半端ないwww」)

それから、「ドールっぽいもの」から先に売れて行ったのも印象的でした。
東京での出店時は「人っぽいもの」いわゆるリアルクローズっぽいもののほうが先に売れる
んですが、福岡は反対に華やかなものが先に売れた気がします。
イベントなどが少なく実物を見て買う機会が少ないと、まずは「普段着」より「おしゃれ服」
を買いたくなるのかなぁ。とか勝手に分析してみたり。

もっともっとイベントが大きくなって、回数も増えるといいなぁ~。
規模が大きくなっていけば、本州や四国からの出店も増えると思うのですよね。
で、出店が増えればお客さんも増えて~って良い感じに転がって大きくなってくれたらいいな。

ほんの少しでもそのパワーになれるように、来年も出店してみようかなと思っております!!
お越しいただいた皆様、本当に有り難うございました!(><)


よろしければ、ひとこと感想をどうぞ。→あしあとちょう

2011.09.04